ブックメーカー比較ランキング!

W88の入金方法

W88の新規登録が完了しましたら、実際にお金を賭けて遊ぶためには、
W88のベッティングアカウントに入金する必要があります。

 

ここからは、そのW88(スポーツベッティング)での入金方法を分かりやすく説明しています。

 

まずは、W88ホームページへアクセスしてください。

 

トップページの上部からログインした後、上部メニューの「入金」をクリックしてください。

 

W88では2つの入金方法があります。

 

ひとつはクレジットカードで入金する方法。

 

もう一つはE-WALLET(電子ウォレット)を利用して入金する方法です。

 

W88へクレジットカードで入金する

 

W88では、複数の入金・出金方法を準備しています。クレジットカードでの入金は、即反映されるので早く取引を始めたい方にとってはとても便利な決済方法です。

 

クレジットカードでの入金方法

クレジットカードで入金する場合は、必ずW88に登録した名義と同等である必要があります。名義が違うと引き出しができなくなる場合がありますので注意しましょう。

 

画面左上の赤枠内の入金項目で「クレジットカード」を選択し以下の手順で入力します。

 

 

カード情報を入力する画面が表示されますので、必要な情報を入力します。

 

 

入金金額を入力 入金金額を入力します。最低入金金額は20ドルです。
カード名称 カード会社を選択します。
カード保持者氏名 カードの名義人をローマ字で入力します(W88に登録した名義と同じである必要があります)
カード番号 16桁のクレジットカードナンバーを入力します
カードの有効期限 カードの有効期限を月⇒西暦の順で入力します
セキュリティコード カード裏面に有る3桁の数字を入力します

 

入力が済んだら入金をクリックします。
読み込み中が続く場合でも入金は完了されています。

 

最後に入金をクリックすると以下の確認画面が表示されます。

 

 

 

OKを押すと、以下の完了画面が表示されます。

 

 

入金が反映されているかW88のマイアカウントで確認しましょう。

 

 

 

E-WALLET(電子ウォレット)での入金方法

電子ウォレットとはSuicaのような電子マネーをイメージしていただければいいと思います。取引が非常にスムーズに行われるので、カードを使いたくないかたは以下の電子ウォレットを使うことをお勧めします。

 

iWallet(アイウォレット)での入金

iWallet(アイウォレット)は日本のカジノユーザーに特化した、電子ウォレットサービスです。iWallet(アイウォレット)が使えるので簡単に入出金が行えます。

 

iWallet(アイウォレット))とは、オンラインカジノの入・出金に利用できる、ネットバンク口座です。日本円からドルに、ドルから日本円に、手軽に両替して振り込みができます。

 

 

iWallet(アイウォレット)での入金方法

入金画面でiWallet(アイウォレット)を選択し、入金金額を入力し入金をクリックします。

iWallet(アイウォレット)ログイン画面が現れますので、iWallet(アイウォレット)の口座ID、パスワードを入力します。
金額を入力します。最低デポジット額は$20です。

通貨選択の確認と確認ボタン[Confirm]をクリック。
注)W88口座と同じ通貨をご選択ください。
JPY:日本円の方は、JPYをご選択ください。

ご入金の提出[Submit]をクリック。

入金が反映されているかW88のマイアカウントで確認しましょう。

 

W88に入金が完了しても、これだけではカジノやスポーツブックで遊べません。

 

カジノやスポーツブックで遊ぶためには資金を各セクションに移動する必要があります。
W88の送金方法

関連ページ

w88登録方法
ブックメーカーを様々な角度から徹底比較!当サイトでは人気のブックメーカーをオッズ、賭けの種類、サポート、入出金、使いやすさの項目に分けて比較・検証しています。またブックメーカーを客観的に比較し、ランキング形式で紹介しています。
W88資金の移動
ブックメーカーを様々な角度から徹底比較!当サイトでは人気のブックメーカーをオッズ、賭けの種類、サポート、入出金、使いやすさの項目に分けて比較・検証しています。またブックメーカーを客観的に比較し、ランキング形式で紹介しています。
w88出金方法
ブックメーカーを様々な角度から徹底比較!当サイトでは人気のブックメーカーをオッズ、賭けの種類、サポート、入出金、使いやすさの項目に分けて比較・検証しています。またブックメーカーを客観的に比較し、ランキング形式で紹介しています。